『もしも昨日が選べたら』(2006年)

原題:Click 監督:フランク・コラチ 脚本:スティーヴ・コーレン、マーク・オキーフ 出演:アダム・サンドラー、ケイト・ベッキンセール、クリストファー・ウォーケン 家族に裕福な暮らしをさせるため出世しようと汲々としている建築家のマイケル(A.サンド…

『ニューローズ ホテル』(1998年)

原題:New Rose Hotel 監督:アベル・フェラーラ 原作:ウィリアム・ギブソン 脚本:アベル・フェラーラ、クリスト・ゾイス 出演:ウィレム・デフォー、クリストファー・ウォーケン、アーシア・アルジェント、アナベラ・シオラ、天野嘉孝、坂本龍一 さらっと…

『メビウス』(1998年)

原題:Trance 監督・脚本:マイケル・アルメレイダ 出演:アリソン・エリオット、ジャレッド・ハリス、クリストファー・ウォーケン、ロイス・スミス 人間の肉体を乗っ取り現代に転生しようと図るドルイド教の魔女と、それに抵抗する主人公ノーラ(エリオット…

『メン・イン・キャット』(2016年)

原題:Nine Lives 監督:バリー・ソネンフェルド 脚本:グウィン・ルーリー、マット・R・アレン、ケイレブ・ウィルソン、ダニエル・アントニアッツィ、ベン・シフリン 出演:ケビン・スペイシー、ジェニファー・ガーナー、クリストファー・ウォーケン 仕事人…

『隣のリッチマン』(2004年)

原題:Envy 監督:バリー・レヴィンソン 脚本:スティーヴ・アダムス 出演:ジャック・ブラック、ベン・スティラー、レイチェル・ワイズ、クリストファー・ウォーケン、エイミー・ポーラー 職場も同じ、家も近所の親友・ニックとティム。ニックが犬のフン消…

『ワイルド・サイド』(1995年)

原題:Wild Side 監督:ドナルド・キャメル 脚本:ドナルド・キャメル、チャイナ・コン 出演:アン・ヘッシュ、クリストファー・ウォーケン、ジョアン・チェン、スティーブン・バウアー オープングとエンディング・タイトルではウォーケンの名前が最初に出て…

『アメリカンスウィートハート』(2001年)

原題:America's Sweethearts 監督:ジョー・ロス 脚本:ビリー・クリスタル 出演:ジュリア・ロバーツ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ジョン・キューザック、ビリー・クリスタル、クリストファー・ウォーケン 男一人に女二人の三角関係のラブ・コメディと…

『タイムトラベラー/きのうから来た恋人』(1999年)

原題:Blast from the Past 監督:ヒュー・ウィルソン 脚本:ビル・ケリー、ヒュー・ウィルソン 出演:ブレンダン・フレイザー アリシア・シルバーストーン、クリストファー・ウォーケン、シシー・スペイセク、デイヴ・フォーリー 荒唐無稽なストーリーだが…

『エクセス・バゲッジ/シュガーな気持ち』(1997年)

原題:Excess Baggage 監督:マルコ・ブランビヤ 脚本:マックス・D・アダムス 出演:アリシア・シルバーストーン、ベニチオ・デル・トロ、クリストファー・ウォーケン、ハリー・コニック Jr. アリシア・シルバーストーンがアイドル女優だった頃の主演映画…

『サーチ&デストロイ』(1995年)

原題:Search and Destroy 監督:デヴィッド・サーレ 脚本:マイケル・アルメレイダ 出演:グリフィン・ダン、デニス・ホッパー、イリーナ・ダグラス、クリストファー・ウォーケン、ジョン・タトゥーロ ウォーケンの“天才”を再確認させてくれる映画。 監督の…

『デンバーに死す時』(1995年)

原題:Things to Do in Denver When You're Dead 監督:ゲイリー・フレダー 脚本:スコット・ローゼンバーグ 演:アンディ・ガルシア、ガブリエル・アンフォー、クリストファー・ウォーケン、クリストファー・ロイド、スティーヴ・ブシェミ、トリート・ウィ…

『ラスト・マップ/真実を探して』(2004年)

原題:Around the Bend 監督・脚本:ジョーダン・ロバーツ 出演:ジョシュ・ルーカス、クリストファー・ウォーケン、マイケル・ケイン、ジョナ・ボボ 「父親と息子」の関係をテーマに、祖父・父・息子・孫の男系四世代の葛藤・理解・愛情を描いたヒューマン…

『迷宮のヴェニス』(1990年)

原題:The Comfort of Strangers 監督:ポール・シュレイダー 脚本:ハロルド・ピンター(原作:イアン・マッケアン) 出演:クリストファー・ウォーケン、ルパート・エヴェレット、ナターシャ・リチャードソン、ヘレン・ミレン ヴェニスを舞台にしたアメリ…

『流血の絆』(1992年)

原題:Le Grand Pardon II(AKA:Day of Atonement) 監督:アレクサンドル・アルカディ 脚本:アレクサンドル・アルカディ、ダニエル・サンタモン 出演:ロジェ・アナン、リシャール・ベリ、ジェラール・ダルモン、クリストファー・ウォーケン、ジェニファ…

『ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら・・・』(2006年)

原題:Man of the Year 監督・脚本:バリー・レヴィンソン 出演:ロビン・ウィリアムズ、クリストファー・ウォーケン、ローラ・リニー、ルイス・ブラック、ジェフ・ゴールドブラム ロビン・ウィリアムズのスタンダップ・コメディアンとしての才能が、この映…

『ミッドナイトチェイサー』(1991年)

原題:All-American Murder 監督:アンソン・ウィリアムズ 脚本:バリー・サンドラー 出演:チャーリー・シュラッター、クリストファー・ウォーケン、ジョシー・ビセット オープニングタイトルでは最初にウォーケンの名前がクレジットされるが、この映画の主…

『ウェディング・クラッシャー』(2005年)

原題:Wedding Crashers 監督:デヴィッド・ドブキン 脚本:ボブ・フィッシャー、スティーブ・フェイバー 出演:オーウェン・ウィルソン、ヴィンス・ヴォーン、レイチェル・マクアダムス、クリストファー・ウォーケン、ブラッドレイ・クーパー、ジェーン・シ…

『ローズランド』(1977年)

原題:Roseland 監督:ジェイムズ・アイヴォリィ 脚本:ルース・プラワー・ジャヴァラ 出演:ジェラルディン・チャップリン、テレサ・ライト、リリア・スカラ、クリストファー・ウォーケン この映画がアメリカで公開された1977年とは、『サタデー・ナイト・…

『燃えよ!ピンポン』(2007年)

原題:Balls of Fury 監督:ロバート・ベン・ガラント 脚本:ロバート・ベン・ガラント、トーマス・レノン 出演:ダン・フォグラー、クリストファー・ウォーケン、ジェームズ・ホン、ジョージ・ロペス、マギー・Q タイトル通りのおバカ映画。カンフー映画の…

『ウォーゾーン 虐殺報道』(1986年)

原題:Witness In The War Zone(Deadline) 監督:ナサニエル・ガトマン 脚本:ハナン・ペレド 出演:クリストファー・ウォーケン、ハイウェル・ベネット、マリタ・マーシャル 中東問題は殆ど理解していないので内容にはあまり踏み込めないのだが、1982年9…

『ランダウン』(2003年)

原題:The Rundown 監督:ピーター・バーグ 脚本:R・J・スチュワート、ジェームズ・ヴァンダービルト 出演:ザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)、ショーン・ウィリアム・スコット、クリストファー・ウォーケン、ユエン・ブレムナー アメリカのプロレス団…

『デッド・レイン』(1999年)

原題:The Opportunists 監督・脚本:マイルズ・コーネル 出演:クリストファー・ウォーケン、ピーター・マクドナルド、シンディ・ローパー、トム・ヌーナン、ベラ・ファルミーガ 原題の“The Opportunists”をどういう意味と捉えるかが難しい。これを“御都合…

『マウス・ハント』(1997年)

原題:Mousehunt 監督:ゴア・ヴァービンスキー 脚本:アダム・リフキン 出演:ネイサン・レイン、リー・エヴァンス、クリストファー・ウォーケン 一匹の賢いネズミを駆除しようとして逆に人間の方がコテンパンにされる、ドタバタ・コメディ。…と書くとバカ…

『ステップフォード・ワイフ』(2004年)

原題:The Stepford Wives 監督:フランク・オズ 原作:アイラ・レヴィン 脚色:ポール・ラドニック 出演:ニコール・キッドマン、マシュー・ブロデリック、グレン・クローズ、クリストファー・ウォーケン、ベット・ミドラー キャサリン・ロス主演『ステップ…

『マインド・スナッチャー』(1972年)

原題:The Mind Snatchers 監督:バーナード・ジラード 脚本:ロン・ホワイト 出演:クリストファー・ウォーケン、ジェス・アクランド、ロニー・コックス 正式には『クリストファー・ウォーケンのマインド・スナッチャー / 狂気の人体実験』という長たらしく…

『ウェインズ・ワールド2』(1993年)

原題:Wayne's World 2 監督:スティーヴン・サジーク 脚本:マイク・マイヤーズ、ボニー・ターナー 出演:マイク・マイヤーズ、ダナ・カーヴィ、ティア・カレル、クリストファー・ウォーケン 低予算で作った『ウェインズ・ワールド』が思いもよらない大ヒッ…

『戦争の犬たち』(1980年)

原題:The Dogs of War 監督:ジョン・アーヴィン 原作:フレデリック・フォーサイス 出演:クリストファー・ウォーケン、トム・ベレンジャー、ジョベス・ウィリアムズ いちおう戦争映画だが、傭兵が中心になってアフリカの小国でクーデターを起こす話なので…

『グリニッチ・ビレッジの青春』(1976年)

原題:Next Stop, Greenwich Village 監督・脚本:ポール・マザースキー 出演:レニー・ベイカー、シェリー・ウィンタース、エレン・グリーン、クリストファー・ウォーケン しばしばアメリカン・ニューシネマのカテゴリーで紹介されてきた映画だが、内容的に…

『恋の選択』(1994年)

原題:A Business Affair 監督:シャーロット・ブランドストーム 脚本:ウィリアム・ステイディエム 出演:クリストファー・ウォーケン、キャロル・ブーケ、ジョナサン・プライス いわゆる「女の自立」モノ映画だが、そこに軽いノリの男女の三角関係も盛り込…

『マクベイン』(1991年)

原題:McBain 監督・脚本:ジェームズ・グリッケンハウス 出演:クリストファー・ウォーケン、マリア・コンチータ・アロンゾ、マイケル・アイアンサイド、ヴィクトール・アルゴ 意外にも、繰り返し観るほどに面白さが増してくるB級アクション映画。銃弾・火…

『ラストマン・スタンディング』(1996年)

原題:Last Man Standing 監督:ウォルター・ヒル 脚本:ウォルター・ヒル(黒澤明・菊島隆三の脚本に基づく) 出演:ブルース・ウィリス、クリストファー・ウォーケン、ブルース・ダーン 黒澤明の『用心棒』のリメイク、と聞いただけで、日本人としてはどう…

『盗聴作戦』(1971年)

原題:The Anderson Tapes 監督:シドニー・ルメット 脚本:フランク・ピアソン 出演:ショーン・コネリー、アラン・キング、クリストファー・ウォーケン クリストファー・ウォーケンの映画デビュー作だが、当然この時は無名の新人なので、タイトルバックで…

『ミラグロ 奇跡の地』(1988年)

原題:The Milagro Beanfield War 監督:ロバート・レッドフォード 脚本:ジョン・ニコルズ、デイヴィッド・ウォード 出演:チック・ヴェネラ、ルーベン・ブラデズ、クリストファー・ウォーケン 物語の筋はありがちなのだが、ブタをペット(?)にしてる老人…

『キング・オブ・ニューヨーク』(1990年)

原題:King of New York 監督:アベル・フェラーラ 脚本:ニコラス・セント・ジョン 演:クリストファー・ウォーケン、ラリー(ローレンス)・フィッシュバーン、ヴィクター・アルゴ 知られざるギャング映画の秀作。観れば観るほど良さが分かってくる。だが…

『ニック・オブ・タイム』(1995年)

原題:Nick of Time 監督:ジョン・バダム 脚本:パトリック・シェーン・ダンカン 出演:ジョニー・デップ、クリストファー・ウォーケン ごく普通の男がひょんなことから犯罪に巻き込まれ、追い詰められていく…、ヒッチコックの映画にはそんなシチュエーショ…

『スリーピー・ホロウ』(1999年)

原題:Sleepy Hollow 監督:ティム・バートン 脚本:アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー 出演:ジョニー・デップ、クリスティーナ・リッチ、ミランダ・リチャードソン、クリストファー・ウォーケン 個人的には、ティム・バートンが最もバートンらしい映画を…

『バットマンリターンズ』(1992年)

原題:Batman Returns 監督:ティム・バートン 脚本:ダニエル・ウォーターズ 出演:マイケル・キートン、ダニー・デヴィート、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン 『バットマン』の興行的成功により、バートンは、かなり彼の思い通りに『…

『バットマン』(1989年) 

原題:Batman 監督:ティム・バートン 脚本:サム・ハム、ウォーレン・スカーレン 出演:マイケル・キートン、ジャック・ニコルソン、キム・ベイシンガー 現在ではアメコミ原作の実写映画が毎年何作も製作され封切られているが、バートンの『バットマン』は…

『アディクション』(1994年)

原題:The Addiction 監督:アベル・フェラーラ 脚本:ニコラス・セント・ジョン 出演:リリ・テイラー、クリストファー・ウォーケン、アナベラ・シオラ メジャーなスタジオが吸血鬼映画を製作した場合は、ゴシック・ホラーのスタイルを採ることが多いが、こ…

『パルプ・フィクション』(1994年)

原題:Pulp Fiction 監督:クエンティン・タランティーノ 脚本:クエンティン・タランティーノ 出演:ジョン・トラボルタ、ブルース・ウィリス、ユマ・サーマン、サミュエル・L・ジャクソン、クリストファー・ウォーケン かなり久し振りに観直した映画。劇場…

『ブルースが聞こえる』(1988年)

原題:Biloxi Blues 監督:マイク・ニコルズ 原作:ニール・サイモン 出演:マシュー・ブロデリック、クリストファー・ウォーケン、コリー・パーカー 戦闘場面のない戦争映画。というより、軍隊生活というシチュエーションを除いでしまえば、内容は青春映画…

『天国の門』(1980年)

原題:Heaven's Gate 監督・脚本:マイケル・チミノ 撮影監督:ヴィルモス・ジグモンド 出演:クリス・クリストファーソン、クリストファー・ウォーケン、イザベル・ユペール、ジョン・ハート、サム・ウォーターストン 莫大な制作費をかけたにもかかわらず映…

『ディア・ハンター』(1978年)

原題:The Deer Hunter 監督:マイケル・チミノ 脚本:デリック・ウォッシュバーン(原案:チミノ) 出演:ロバート・デ・ニーロ、クリストファー・ウォーケン、ジョン・サヴェージ、メリル・ストリープ、ジョン・カザール チミノ監督が数日前に亡くなったと…

『フューネラル』(1996年)

原題:The Funeral 監督:アベル・フェラーラ 出演:クリストファー・ウォーケン、クリス・ペン、ヴィンセント・ギャロ、ベニチオ・デル・トロ、アナベラ・シオラ キレてるキャラクター、アブないキャラクターが何人も出てくる映画においては、よりキレっぷ…

『コミュニオン』(1988年)

原題:Communion 監督:フィリップ・モーラ 原作・脚本:ウィットリー・ストライバー 出演:クリストファー・ウォーケン、リンゼイ・クローズ、フランシス・スターンハーゲン すごいカルト映画だ。といっても、一応「実際に起こったこと」を基に制作されてい…

『ロンリー・ブラッド』(1985年)

原題: At Close Range 監督:ジェームズ・フォーリー 脚本:ニコラス・カザン 出演:ショーン・ペン、クリストファー・ウォーケン、メアリー・スチュアート・マスターソン、クリストファー・ペン ストーリーはかなり暗く、フツーに笑える場面はまったくない…

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(2002年)

監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス、クリストファー・ウォーケン 1960年代のソール・バスの映画のタイトルバックを思い起こさせる、洒落たデザインのタイトルバックで始まる。他にも挿入される音楽やファッ…

『007 美しき獲物たち』(1985年)

原題:A View To A Kill 監督:ジョン・グレン 出演:ロジャー・ムーア、クリストファー・ウォーケン、グレイス・ジョーンズ、タニア・ロバーツ 映画ファンとして数多くの映画を観てきたが、007映画はこれが初めてだ。というのも、映画に目覚めた学生時代か…

『トゥルー・ロマンス』(1993年)

監督:リドリー・スコット 脚本:クエンティン・タランティーノ 出演:クリスチャン・スレーター、パトリシア・アークエット、デニス・ホッパー、クリストファー・ウォーケン 監督はリドリー・スコットだが、タランティーノが脚本を書いてるせいか、タランテ…

『ラスト・キングス』(1997年)

原題:Suicide Kings 監督:ピーター・オファロン 出演:クリストファー・ウォーケン、ショーン・パトリック・フラナリー、デニス・リアリー ウォーケンファンにとっては、いろいろ見どころのある映画。 日本では劇場未公開作とか。確かにウォーケン以外はあ…