1990年代

『ニューローズ ホテル』(1998年)

原題:New Rose Hotel 監督:アベル・フェラーラ 原作:ウィリアム・ギブソン 脚本:アベル・フェラーラ、クリスト・ゾイス 出演:ウィレム・デフォー、クリストファー・ウォーケン、アーシア・アルジェント、アナベラ・シオラ、天野嘉孝、坂本龍一 さらっと…

『メビウス』(1998年)

原題:Trance 監督・脚本:マイケル・アルメレイダ 出演:アリソン・エリオット、ジャレッド・ハリス、クリストファー・ウォーケン、ロイス・スミス 人間の肉体を乗っ取り現代に転生しようと図るドルイド教の魔女と、それに抵抗する主人公ノーラ(エリオット…

『ワイルド・サイド』(1995年)

原題:Wild Side 監督:ドナルド・キャメル 脚本:ドナルド・キャメル、チャイナ・コン 出演:アン・ヘッシュ、クリストファー・ウォーケン、ジョアン・チェン、スティーブン・バウアー オープングとエンディング・タイトルではウォーケンの名前が最初に出て…

『タイムトラベラー/きのうから来た恋人』(1999年)

原題:Blast from the Past 監督:ヒュー・ウィルソン 脚本:ビル・ケリー、ヒュー・ウィルソン 出演:ブレンダン・フレイザー アリシア・シルバーストーン、クリストファー・ウォーケン、シシー・スペイセク、デイヴ・フォーリー 荒唐無稽なストーリーだが…

『エクセス・バゲッジ/シュガーな気持ち』(1997年)

原題:Excess Baggage 監督:マルコ・ブランビヤ 脚本:マックス・D・アダムス 出演:アリシア・シルバーストーン、ベニチオ・デル・トロ、クリストファー・ウォーケン、ハリー・コニック Jr. アリシア・シルバーストーンがアイドル女優だった頃の主演映画…

『サーチ&デストロイ』(1995年)

原題:Search and Destroy 監督:デヴィッド・サーレ 脚本:マイケル・アルメレイダ 出演:グリフィン・ダン、デニス・ホッパー、イリーナ・ダグラス、クリストファー・ウォーケン、ジョン・タトゥーロ ウォーケンの“天才”を再確認させてくれる映画。 監督の…

『デンバーに死す時』(1995年)

原題:Things to Do in Denver When You're Dead 監督:ゲイリー・フレダー 脚本:スコット・ローゼンバーグ 演:アンディ・ガルシア、ガブリエル・アンフォー、クリストファー・ウォーケン、クリストファー・ロイド、スティーヴ・ブシェミ、トリート・ウィ…

『迷宮のヴェニス』(1990年)

原題:The Comfort of Strangers 監督:ポール・シュレイダー 脚本:ハロルド・ピンター(原作:イアン・マッケアン) 出演:クリストファー・ウォーケン、ルパート・エヴェレット、ナターシャ・リチャードソン、ヘレン・ミレン ヴェニスを舞台にしたアメリ…

『流血の絆』(1992年)

原題:Le Grand Pardon II(AKA:Day of Atonement) 監督:アレクサンドル・アルカディ 脚本:アレクサンドル・アルカディ、ダニエル・サンタモン 出演:ロジェ・アナン、リシャール・ベリ、ジェラール・ダルモン、クリストファー・ウォーケン、ジェニファ…

『ミッドナイトチェイサー』(1991年)

原題:All-American Murder 監督:アンソン・ウィリアムズ 脚本:バリー・サンドラー 出演:チャーリー・シュラッター、クリストファー・ウォーケン、ジョシー・ビセット オープニングタイトルでは最初にウォーケンの名前がクレジットされるが、この映画の主…

『デッド・レイン』(1999年)

原題:The Opportunists 監督・脚本:マイルズ・コーネル 出演:クリストファー・ウォーケン、ピーター・マクドナルド、シンディ・ローパー、トム・ヌーナン、ベラ・ファルミーガ 原題の“The Opportunists”をどういう意味と捉えるかが難しい。これを“御都合…

『マウス・ハント』(1997年)

原題:Mousehunt 監督:ゴア・ヴァービンスキー 脚本:アダム・リフキン 出演:ネイサン・レイン、リー・エヴァンス、クリストファー・ウォーケン 一匹の賢いネズミを駆除しようとして逆に人間の方がコテンパンにされる、ドタバタ・コメディ。…と書くとバカ…

『ウェインズ・ワールド2』(1993年)

原題:Wayne's World 2 監督:スティーヴン・サジーク 脚本:マイク・マイヤーズ、ボニー・ターナー 出演:マイク・マイヤーズ、ダナ・カーヴィ、ティア・カレル、クリストファー・ウォーケン 低予算で作った『ウェインズ・ワールド』が思いもよらない大ヒッ…

『恋の選択』(1994年)

原題:A Business Affair 監督:シャーロット・ブランドストーム 脚本:ウィリアム・ステイディエム 出演:クリストファー・ウォーケン、キャロル・ブーケ、ジョナサン・プライス いわゆる「女の自立」モノ映画だが、そこに軽いノリの男女の三角関係も盛り込…

『マクベイン』(1991年)

原題:McBain 監督・脚本:ジェームズ・グリッケンハウス 出演:クリストファー・ウォーケン、マリア・コンチータ・アロンゾ、マイケル・アイアンサイド、ヴィクトール・アルゴ 意外にも、繰り返し観るほどに面白さが増してくるB級アクション映画。銃弾・火…

『ラストマン・スタンディング』(1996年)

原題:Last Man Standing 監督:ウォルター・ヒル 脚本:ウォルター・ヒル(黒澤明・菊島隆三の脚本に基づく) 出演:ブルース・ウィリス、クリストファー・ウォーケン、ブルース・ダーン 黒澤明の『用心棒』のリメイク、と聞いただけで、日本人としてはどう…

『キング・オブ・ニューヨーク』(1990年)

原題:King of New York 監督:アベル・フェラーラ 脚本:ニコラス・セント・ジョン 演:クリストファー・ウォーケン、ラリー(ローレンス)・フィッシュバーン、ヴィクター・アルゴ 知られざるギャング映画の秀作。観れば観るほど良さが分かってくる。だが…

『ニック・オブ・タイム』(1995年)

原題:Nick of Time 監督:ジョン・バダム 脚本:パトリック・シェーン・ダンカン 出演:ジョニー・デップ、クリストファー・ウォーケン ごく普通の男がひょんなことから犯罪に巻き込まれ、追い詰められていく…、ヒッチコックの映画にはそんなシチュエーショ…

『スリーピー・ホロウ』(1999年)

原題:Sleepy Hollow 監督:ティム・バートン 脚本:アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー 出演:ジョニー・デップ、クリスティーナ・リッチ、ミランダ・リチャードソン、クリストファー・ウォーケン 個人的には、ティム・バートンが最もバートンらしい映画を…

『バットマンリターンズ』(1992年)

原題:Batman Returns 監督:ティム・バートン 脚本:ダニエル・ウォーターズ 出演:マイケル・キートン、ダニー・デヴィート、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン 『バットマン』の興行的成功により、バートンは、かなり彼の思い通りに『…

『アディクション』(1994年)

原題:The Addiction 監督:アベル・フェラーラ 脚本:ニコラス・セント・ジョン 出演:リリ・テイラー、クリストファー・ウォーケン、アナベラ・シオラ メジャーなスタジオが吸血鬼映画を製作した場合は、ゴシック・ホラーのスタイルを採ることが多いが、こ…

『パルプ・フィクション』(1994年)

原題:Pulp Fiction 監督:クエンティン・タランティーノ 脚本:クエンティン・タランティーノ 出演:ジョン・トラボルタ、ブルース・ウィリス、ユマ・サーマン、サミュエル・L・ジャクソン、クリストファー・ウォーケン かなり久し振りに観直した映画。劇場…

『フューネラル』(1996年)

原題:The Funeral 監督:アベル・フェラーラ 出演:クリストファー・ウォーケン、クリス・ペン、ヴィンセント・ギャロ、ベニチオ・デル・トロ、アナベラ・シオラ キレてるキャラクター、アブないキャラクターが何人も出てくる映画においては、よりキレっぷ…

『トゥルー・ロマンス』(1993年)

監督:リドリー・スコット 脚本:クエンティン・タランティーノ 出演:クリスチャン・スレーター、パトリシア・アークエット、デニス・ホッパー、クリストファー・ウォーケン 監督はリドリー・スコットだが、タランティーノが脚本を書いてるせいか、タランテ…

『ラスト・キングス』(1997年)

原題:Suicide Kings 監督:ピーター・オファロン 出演:クリストファー・ウォーケン、ショーン・パトリック・フラナリー、デニス・リアリー ウォーケンファンにとっては、いろいろ見どころのある映画。 日本では劇場未公開作とか。確かにウォーケン以外はあ…